笑顔があふれる街づくり! 香川証券の「“Smile with”project」

family
(写真=PIXTA)

地方都市が元気になることが日本全体を活気づけるといわれるなか、地方と行政、企業が一体となって経済を活性化させる取り組みが各地で行われています。

四国の香川県高松市に本社を構える香川証券は、“Smile with”projectと題して、地域に笑顔を増やす様々な活動を行っています。

地域とともに発展する企業を理念に掲げる、香川証券の取り組みを紹介します。

金融サービスにおける地方と都会の情報格差をなくしたい

香川証券は1944年に設立され、香川県を中心に四国全域、岡山、東京にもネットワークを持つ地場証券会社です。

2009年には同社の代表取締役社長(現相談役)の中條安雄氏が、第1回「ベスト証券人章」を受賞し、長年にわたって地域に金融商品への理解を促し、証券業の健全な発展に貢献してきた功績が認められています。

設立から現在に至るまで一貫して対面営業にこだわってきたという同社は、現在も地域の人々に一番身近な存在であり続けられるよう、多様な金融サービスを提供できる体制を整えるべく、さまざまな挑戦を続けています。

“Smile with”projectは笑顔の輪を増やす取り組み

地域に根差して企業活動を行ってきた香川証券は、2014年に創立70周年を迎え“Smile with”projectを立ち上げました。

もっと人を元気にしたい、地域全体に笑顔を増やしたいという願いを込め、さまざまなイベントを通してメッセージを発信しています。

音楽、暮らし、スポーツ、街、友情、文化、子どもをキーワードとしたさまざまな取り組みを通じて地域全体を笑顔にすることをコンセプトに掲げており、“Smile with”projectを表すテーマロゴも、各シーンにおけるチャレンジがひとつとなり、地域を笑顔にするイメージを表しています。

ne_1
(提供:香川証券)

創立70周年を機に立ち上げたプロジェクトということで、当初の告知にはTVCMと新聞広告などを活用しています。映像や音楽、イラスト、デザインなど、地域の方々が親しみやすいようなものになるよう制作されました。

制作されたTVCMにはお年寄りから子どもまで幅広い方が出演しており、友達や家族、仲間、同僚などとの笑顔のワンシーンを収録しています。また、音楽は香川県出身のミュージシャンである、曽我部恵一氏が楽曲を提供。『Smile with You』をテーマにした映像と曲が心を和ませると評判になり、「第26回香川広告協会広告賞」優秀賞を受賞しています。

また、「地域にもっと笑顔を」というコンセプトから誕生した企画である『Smile with “Who?”』は、「笑顔にしたい人は誰ですか?」と問いかけ、笑顔にしたい人の名前とともに地域の人々の素敵な笑顔を撮影するというものです。これを掲載した新聞広告は、同じく香川広告協会広告賞で奨励賞を受賞しています。

「たかまつ大道芸フェスタ」に“Smile with”projectが協賛

ne_2

街や文化、音楽をキーワードとした取り組みの一つに「たかまつ大道芸フェスタ」があります。

10月1日(土)、2日(日)に開催された「たかまつ大道芸フェスタ2016」(MUSIC BLUE TAKAMATSU 実行委員会主催)は、2016年で7回目を迎えました。

高松の有志によって始まったというこのフェスティバルですが、年々スケールも大きくなっており、今年のゲストは、息をのむようなアクロバットを見せてくれる「中国雑技芸術団」や、バルーンアート世界チャンピョンに輝いた「Syan」、エストニアの実力派ミュージシャン「カーリー・ストリングス」など、そうそうたる顔ぶれです。これに地元のパフォーマー、ミュージシャンが加わって総勢25組46人が集結し、高松の街を劇場に変えました。

同社は2015年に引き続きこのフェスティバルに特別協賛し、同社の若手社員もボランティアスタッフとして参加しました。

イベントでは、見に来た人もパフォーマーに変身できる「フェイスペイント」や、ピエロの気分が味わえる「幸せの赤い鼻」を販売するチャリティーも展開し、売り上げは全て日本赤十字社に寄付されました。

ne_3

香川証券の“Smile with”projectでは、イベントに先駆け、『びっくりがやってくる!』と題したパフォーマンスイベントを高松市内の幼稚園、小学校で開催し、子どもたちには日頃味わえない、ワクワクどきどき思い出に残る時間を過ごしてもらいました。

ne_4

企業の「思い」を伝える活動が地域活性化につながる

香川証券では、地域と人とのつながりを大切にしながら、地域活動を積極的に行っています。企業活動は地域住民とともにあるという理念から生まれた取り組みの一つが“Smile with”projectです。

地域と企業をつなぐプロジェクトとして、今後の取り組みも注目されています。

>> 【nezasスカウト限定】地域金融機関の求人を今すぐ「無料」で見る

【オススメ記事】
地方移住ランキング! 2015年は上位に変化が・・・!?
田舎でどうやって安定した収入を得るのか? 移住先で生活できる理由
美術館に庭園に海も! お出かけデートにおすすめの茨城巡り
【リアルな移住体験記】都会のキー局AD職から、地方局総合職へ。安定を求め家族で秋田へIターン
女性再就職支援で地銀が連携! 変化する地方での働き方